アンチエイジングのことなら美容外科にお任せ【自分に合った施術を】

リスクが低く経済的

注射

リスクが低く経済的

容姿や体形の悩み、肌トラブルの悩みを医療の力で解決に導いてくれるのが、美容外科クリニックです。美容外科を利用することで、様々なコンプレックスをなくすことができます。美容整形というと、古い考えを持っている人にとっては敷居が高いイメージがあります。しかし、今は医療が信じられないスピードで進化しています。美容整形といっても、昔とは違って比較的低リスクな「プチ整形」がほとんどです。プチ整形なら、切開なしでしわをなくしたり、脂肪をとったり、胸を大きくすることもできます。そういうプチ整形ならダウンタイムがなく、他人に気づかれないで自然に美しくなれます。「ヒアルロン酸注射」は、バストアップ系からアンチエイジング系まで、様々なコンプレックス解消に使われているプチ整形の一つです。ヒアルロン酸は水分を中心にできた安全な注入剤です。盛り上げたい部分にヒアルロン酸を注入して、形を整えることができます。同じように皮下に注入する注入法に、コラーゲン注射があります。コラーゲン注射は昔から行われているプチ整形ですが、コラーゲンは動物由来のものがほとんどで、後遺症が出るリスクがありました。しかし、ヒアルロン酸は植物由来の成分なので後遺症が出るリスクはゼロに近いです。そして即効性があり、注入をしてすぐに効果を実感することができます。バストアップのプチ整形もヒアルロン酸注射でできます。小さなバストであっても、好きなだけヒアルロン酸を注入すれば、その場で豊かなバストが手に入ります。また、加齢や出産で垂れたバストにハリを出したり、上向きにしたり、好きな形にデザインすることが可能です。ほうれい線や目の下のくぼみ、頬やこめかみのくぼみなどを改善するアンチエイジング系のプチ整形でも、ヒアルロン酸注射が用いられています。特にほうれい線をプチ整形でなくしたい場合、まっ先に検討する人が多いのがヒアルロン酸注射です。ほうれい線の溝にヒアルロン酸を補てんして盛り上がれば、しわがなくなって一気に若返ります。ほうれい線がなくなるだけで、5才以上見た目が実年齢よりも若返ると言われています。アンチエイジング系の美容整形は沢山ありますが、一番リフトアップ効果があるのがフェイスリフト手術です。しかし、フェイスリフトはいくつかリスクがあり、術後のダウンタイムも長いです。手術費用も100万円近くするのが普通で、経済的な負担も大きくなります。そうしたことから、いくらアンチエイジング効果が高くても、フェイスリフト手術をするにはとても勇気が必要です。しかし、ヒアルロン酸注射ならプチ整形なので、気軽にできます。失敗したり、後遺症が出たりするリスクがなく、費用も10万円前後でできるからです。また、万が一しこりになったり不自然な仕上がりになったりしても、ヒアルロン酸を分解する注射があります。もとに戻したくなった場合は、ヒアルロン酸の分解注射をすれば、すぐにヒアルロン酸がなくなってもとに戻ります。注入をして、もしも元に戻したくなったら、ヒアルロン酸分解注射を無料でしてくれる美容外科クリニックもあります。

TOP